チーム紹介

相模原北ボーイズ(ノーザン相模原ボーイズ)は、野球を愛する少年たちの夢を育み、スポーツ精神の養成と野球を通じて、心身の健全な育成を図ります。

 

一部ですが、過去の成績も掲載しています。


チームスタッフ

心ある子どもたちの育成をスタッフ一丸となって取り組んでいます。相模原北ボーイズは、総勢20名近くのスタッフによって構成されています。

 

スタッフの紹介もぜひご覧ください!


選手紹介

個性あふれる選手たちの紹介です。相模原北ボーイズには、相模原は中央区、緑区、また愛川町からの選手が所属しています。

 

先輩、後輩となる選手がいるかもしれませんのでぜひご覧ください!




【公式試合のご案内】

第11回日本少年野球1年生神奈川県支部大会

 

 ■ 日時:10月1日(日) 

 ■会場:明治安田球場(東京都八王子市戸吹町150)

 

●旭中央・小田原・相模原北合同ボーイズ1-11×都筑中央Aボーイズ○

 

残念ながら初戦敗退となりました。

ご声援有難うございました。

 

 

 

 

 

 

 


第10回日本少年野球リスト杯争奪秋季神奈川大会

 

 ■ 日時:10月29日(日)13:40試合開始予定(第3試合) 

 ■会場:綾瀬第2球場

 ■対戦チーム:横浜青葉ボーイズ様

 

ご声援宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


相模原北ボーイズ神奈川県相模原市中央区を拠点とする中学硬式野球チームです。

 

平成30年度:第10期生(6年生)を対象とした体験、見学の募集を開始致しました。

 

平成29年度:第9期生も引き続き募集しています。

 

体験、見学をご希望の方はお気軽に下記担当までお問い合わせ下さい。

 

事務局 工藤

→携帯090-6530-5730

佐藤マネージャー

→携帯:080-3272-8371

 




●後援企業様のご紹介

【横浜ベースボール整骨院 医科学研究所】

毎年春に全選手の肩、肘の超音波検診を実施して頂いております。

吉田干城院長に入団式後に来て頂き、選手全員の肩肘、また痛みのある箇所をメディカルチェックをして頂き、検査結果に伴い今後の体に対するアドバイスを頂きました。メディカルチェックにより選手達は自分自身の体について理解し今後の野球人生に役立てもらいたいです。

 

吉田院長は相模原ホワイトイーグルス時代、山口監督の教え子になります。高校時代には桐光学園で投手として活躍し甲子園出場を果たしました。その後野球肘を発症してしまった為に野球人生に幕を閉じる事になってしまい、そうしたご自身の経験から現在「野球肘撲滅運動」を推進しています。

横浜ベースボール整骨院 医科学研究所はこちらから!

吉田先生、長時間に渡り選手たちのチェックを有難うございました!



 

相模原北ボーイズ公式Twitter


リンクについて

相模原北ボーイズでは、随時、相互リンクを受け付けています!ご希望の担当者様はどうぞお気軽にご連絡くださいませ。

※当サイトへのリンクは下記画像をダウンロードしてご利用ください。


サイズ:200×40ピクセル


サイズ:243×60ピクセル



神奈川相模原市の中学硬式野球チーム

相模原北ボーイズ